子育て初心者ノート

元幼稚園教諭。だけど子育て初心者のほしこのブログです!ブログの名前迷走してる

子供の初めての誕生日!誕生日特典を受けよう!

f:id:star8737:20180912235524p:plain

 

おはようございます!ほしこです。

 

 

いつの間にか娘の誕生日月間も終了。初めての誕生日だったので親の方がわくわくしました。

せっかくだからお祝い気分に浸りたくて、誕生日特典を探しました。

時期が過ぎてしまって利用出来なかったものもあったけど、そこはまた来年。

 

今年利用したもの一覧はこちら↓

 

 

 

 

マクドナルド

 

8月だけで何度マクドナルドへ通っただろう。ハッピーセットを購入して、「娘が誕生月なんです」と伝えるだけで「おめでとうございます!」と、プチパンケーキ(りんごジャムつき)がもらえる素敵特典!

マクドナルドのすごい?ところは特別な確認がない所。これって、もらおうと思ったらいつでも貰えちゃうけどいいのか?!

小さな良心が痛みまくるのでもちろんそんなことはしないけどね。

ちなみに回数制限はありません。なので誕生月中は何度もハッピーセットを買いました。

そのおかげでマイメロちゃんグッズとチョロQが増えました。あ、もちろん図鑑ももらいましたよ!

プチパンケーキ自体には甘さもついていないので、娘にもちょっと食べさせました。あんまり食べなかったけど。

 

 

ココス

 

 

テレビでドラえもんを見ているとCMで必ずと言っていいほど見かけるファミレス、ココス。

ちょうど家の近くにあるので、誕生月が一緒の友達と一緒に行ってきました。

ここも特別な確認はありませんでした。

「誕生日なのでお祝いしたいんですけど・・・」と伝えると準備してくれます。

誕生日祝いの内容は・・・

 

ドラえもんのぬいぐるみとの写真撮影

②アイスかケーキのプレゼント(お店によって味とか違うかも。私はケーキにした)

③プレゼントもらえる(ドラえもんシール)

 

という感じ。写真はお店のデジカメで撮ったものを印刷してくれました。

「これでいかがですか?」と写り具合も確認してくれて、何度か撮り直しもしてくれました。

やっぱり1歳児2人がいるとなかなか視線が合わない。店員さんは嫌な顔一つせず、「こっちだよ~!」と子供達の気を引くために声を掛けてくれてありがたい!

 

 

地域や店舗にもよると思いますが、ココスは広めのソファー席があるのが嬉しい。

子供2人大人2人の計4人がゆったり座れる!

あと、ココスのアプリを入れておくと結構クーポンが使えてお得でした。

離乳食もあるし子連れに優しいファミレスです。

誕生日会してから何度か通っています。

そういえば、ココスでドラえもんの大きなぬいぐるみと写真を撮ってから、ドラえもんに反応するようになりました。試しにアニメ見せたらすごく食いついていた。

 

 

ブロンコビリー

 

 

 

ステーキ屋さんのブロンコビリー。ここで誕生日特典を受けるには会員登録をしなくちゃいけません。会員登録の仕方は特に難しいこともないし、誕生日直前に登録したとしても特典は受けられます。

誕生日祝いの内容は・・・

 

①ケーキのプレゼント

②写真撮影&写真たてのプレゼント

 

という感じです。ケーキはスポンジケーキに生クリームとマーブルチョコをトッピングがしてあって、お皿部分にチョコレートで名前も入れてくれます。カラフルなのでインスタ映え~しそうです。火の付いた花火もくっついてたな。

 

写真はお店のデジカメで撮影して印刷してくれます。すごいのが写真たて。これはガラス製かな?結構しっかりしていてびっくり。普通に部屋に飾っています。思いっきり「ブロンコビリー」のロゴが入っているので、すぐにばれますが。(笑

 

 

 アカチャンホンポ

 

 

アカチャンホンポのお誕生日会にも参加しました。ここは事前予約が必要です。しかもなぜか枠が少ない。私が参加した店舗は6枠!しかも月に1度しかないので狭き門。

でも店舗によっては毎週やっているところもあるみたいです。

友達と一緒に行けたらいいね~なんて言っていたんですが、私だけ予約が取れちゃったパターン。ちなみに友達は他も店舗に挑戦したら無事に参加できました。

誕生日会の内容は

 

①ハッピーバースデーの歌

②ケーキのおもちゃの上に乗ったビスコを自分で取ってみよう!

③選び取り

④一生餅

⑤写真撮影

 

という感じでした。店員さんが進行してくれます。

娘は絶賛人見知りで、何も選ばないし、一生餅は泣くしで、楽しくなかっただろうな。

最後に誕生日カードを店員さんが書いてくれるんですが、選び取りの時にずっと私にくっついていたので、将来の夢は「お母さん」でした。店員さんの機転に感謝!

お土産にアカチャンホンポのガーゼとウェットティッシュを貰いました。

あとビスコ1つ。友達はビスコ4つ貰ったそうなのでこれも店舗によって違うのかな。

 

 

 

 地元の支援センター

 

 

子育て支援センターとか児童センターの誕生日会も参加しました。

センターによって内容は色々でしたが、身長体重を計らせてくれて、手形、足形を取らせてくれるところがほとんど。

家だとなかなか取れないからこれはかなりありがたい!自分の手形にそっと手を合わせる娘の姿に成長を感じますね~。同じ誕生月の子が集まるので、勝手に親近感もわきまくりです。超地元の支援センターだと、これってもしかして小学校、中学校までの付き合いになったりするのかな~なんて思ったり思わなかったり。気が早いですね。

 

 

来年は不二家に参加したい

 

 

不二家レストランの誕生日は特典が受けられる期間が決まってます。誕生日の前後2週間。気が付いた時にはもう期間がすぎていたんだよ~。残念。来年こそは不二家バースデー行きます。来年の楽しみが一つ増えたと思うことにしよう。

 

 

誕生日月っていうだけでこんなにサービスを受けられるなんて本当にうれしいですよね。

もれなく「おめでとうございます!」って言ってもらえるのもうれしい。

年に一度の誕生日、たくさんお祝いしてあげましょう~!

産後初の献血へ行った話

f:id:star8737:20180828110227p:plain

 

こんにちは!ほしこです。

気が付けばもう8月が終わってしまう。かなり久しぶりになってしまいました。

娘の誕生日、娘初めての夏イベント、教員免許更新講習と、私としては盛りだくさんな夏でした!

 

(精神的に大半をしめていたのは教員免許更新講習だった・・・)

 

娘が生まれて1年が経つので、献血へ行ってきました!

今回はちょっと献血の話。

 

 

 

 

 

献血をしようと思ったきっかけ

 

 

献血っていつから出来るか知ってました?

16歳から出来るんですよ。もうびっくり!

私そのこと全然知りませんでした。

というか、高校生の時は献血に対する興味がほぼゼロ!

献血の事は知っていたけど、”自分が献血する”という意識がないし、想像もわかない。

どこか違う世界の話かな?くらいに思っていました。

そんな私がなぜ献血をするようになったのか。

 

「子供が欲しい!」と思うようになったのがきっかけでした。

子供を産むって命がけ。それは想像が出来ていました。よく鼻からすいかを産む痛さだよーとか、検診の時は毎回採血するんだよーとか聞いていたので。

私はとにかく痛いのが苦手です。痛いのがいやで小学生の時からドッヂボールも怖かった。鉄棒だって落ちたら痛いから、やりたくなかった。けがするのも嫌だった。そんな子でした。

でも、そんな私が子供が欲しいとか言ってて大丈夫なのか??

 

そこで思いついたのが献血

痛みに強くなる訓練にもなるし、誰かの為にもなるなら一石二鳥じゃないか!

 

 

 

初めての献血

 

 

そういうわけで、初めての献血は29歳の時でした。

もうドキドキ。献血ルームの自動ドアをくぐるのにも構えてしまった。

しかし、中に入るとそんな不安はどこへやら。

スタッフさん方の歓迎ぶりにびっくり!献血する前から「ありがとうございます!」の嵐!!

こんなに誰かに感謝されたことないよ、とちょっと申し訳ない気持ちになるくらい。

それくらい、血液が足りていないっていうことなんだなとも思わされました。

 

 

そしていざ献血

注射はやっぱり痛いんだけど、1時間後にはその痛みも忘れている。そんな感じでした。

誰かの役に立てるのなら、もっと前からやっておけばよかったなあ。

献血は出来る間隔が決められているから、一生のうちに出来る回数が決まっています。

体調や状況によっては献血が出来なくなってしまう事もあるから、出来るうちに1回でも多くやるべきです。

なんで私は献血について全然知らないまま大人になっちゃったんだろうなあ。

 

 

 

そして産後の献血

 

 

産後半年は献血が出来ません。授乳していると1年間出来ません。

やっと献血が出来る時がやってきました。

妊娠中、つわりが本当に苦しかった。出産時の陣痛も帝王切開も痛かったけど乗り越えることが出来た。

出産の時は胎盤の位置の関係で、大量出血が予想されていたので、もしかしたら輸血を受ける側だったかもしれなかった。

 

そんな事を思い出しながら献血ルームへ行きました。

もし輸血を受けていたら、もう献血することは出来なかったんだよなー。

 

産後は貧血がひどくて鉄剤も飲んでいましたが、事前の血液検査では貧血もなし!

無事に献血をすることが出来ました。2年ぶり、2度目の献血でした。

 

 

 

 

気分が悪くなる

 

 

献血の後は最低30分休むことになっています。

妹との待ち合わせもあったので、30分経ったらすぐに外へ出ました。

階段を上り下りして妹が待つお店へ向かうのですが、嫌な感覚が・・・。

頭の血の気がさーっとひいて、冷や汗が出て来たんです。

この感覚知ってる!貧血だ!

 

このままだと倒れる!と思って道のすみっこにとりあえず座って、妹にヘルプ。

近くのカフェに入ってテーブルにつっぷしました。(迷惑をかけてしまった気がする。すみませんでした・・・)

吐いちゃうかと思ったし、もらしちゃうかと思ったし、本当やばい!状態になってしまった・・・。

しばらくしたら回復したんだけど、献血後の体を甘く見てはいけませんね。

またしても自分の想像力のなさに悲しくなりました。

献血後の注意点は、看護師さんがさんざん教えてくれていたのに、「まあ大丈夫でしょ」と思ってしまう自分にがっかりだよ!

もっと当事者意識を持たないとだめだね。反省。

 

 

 

血液検査の結果

 

 

献血をした3日後くらいに血液検査の結果を見ることが出来ます。

会員になるとウェブでも見れるし、郵送でも送ってくれます。

仕事をしていないと毎年の健康診断ってついつい忘れがちなので、久しぶりの血液検査。

結果は特に問題なし!

産前の結果と比べてみてもほとんど変わりありませんでした。

 

 

 

 献血の大切さを教えたい

 

 

血液は長期保管が出来ないから、たくさんの人が定期的に献血をすることが大切だって教わりました。でも献血に踏み出したのがとにかく遅かった。29歳までの約10年、もったいなかったなと思っています。せっかく献血できる体調だったのに!

後で知った話。

母は持病があって献血が出来なかったらしいのですが、父は10代の頃から通って、表彰賞みたいなものまで貰っているそうです。

ねえ、娘の私、そんなこと知らなかったんだけどー!!その話知りたかったよ!!

父さんすごいじゃん!!尊敬するよ!

 

娘には献血の大切さを教えて行きたいと思います。

献血できる年齢になったら行ってほしいな。どんな反応するかな。

初回特典ボーナスでも付けて行かせようかな。最初の1回の壁が意外と高いんだよね。

 

15年後くらいの話だけどさ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子スイミング経過報告<2か月目>

おはようございます!ほしこです。

 

早いもので7月も後半!それにしても今年の夏は暑いですね。

今月もプール全4回、休まずに通うことができました。

今のところ一度も熱を出した事はありません。看病未経験なのでこれからがちょっと怖いですが・・・。元気なのはプールのおかげだと思いたいところです。

 

今月のプールでの成長を記録したいと思います。

ちなみに先月はこれ↓

star8737.hatenablog.com

 

 

 

今月の娘(11か月)

 

 

 

今月はスイミングで「いやだー!」が増えた一か月でした(・・;)

まさかのいやいやがここで出てくるとは~!

特に嫌がるのが、体を左右に傾けられること。「み~ぎ、ひだり~・・・」と体を左右に傾ける時に耳を水面に付けるのですが、それを結構嫌がります。

「無理やりやっちゃえ~!」と耳元で悪魔がささやくのですが、トラウマになってプール嫌いになっては逆効果なので、嫌がる時は無理はしないようにしてみています。

 

 

0歳でも友達パワーがあるの?!か?

 

 

しかし、仲良しの友達Aちゃんが一緒の時は反応が違いました。

Aちゃんは児童館で知り合って以来、週1以上ペースで遊んでいる友達。誕生日も近かったり、親同士の年も近かったり、何かと共通点が多くて仲良くなりました。

仲良くしてもらって母娘共々感謝感謝のありがたい存在です。

 

いつもは習っている曜日が違うのですが、振替でたまたま同じ日に受講出来たんです。

案の定プールに入ると「いやーー」と泣く娘。

「ほら、今日はAちゃんも一緒だよ」と、顔を合わせるとAちゃんに気付いたのか、さっと泣き止んだんです!これはAちゃんのお母さんも私もびっくり!

 

Aちゃんがいる!と気が付いたその日は泣くこともなく、むしろ楽しくプールで遊んでいました。

泣き叫んでいたのはなんだったのかと思うくらい!

0歳でも友達パワーってあるんですかね?!

Aちゃんと一緒にプール好きになってもらえたらいいな~。

 

 

来月はついに1歳!そして夏まっさかりの8月に突入です。

どんな1ヶ月になるかなー?

英語のDVDを買ってみた

f:id:star8737:20180719140752p:plain

 

 

おはようございます!ほしこです(^▽^)

 

最近、毎日授業を受けています。授業なんていつぶりだろう・・・。

幼稚園教員免許の更新の時期になりまして、放送大学で受講することにしたんです。

朝いつもよりも早く起きて、一日最低2コマ受けるのが目標!

全40コマを一か月で受けるので、気を抜くと終わらなそうでドキドキです。

全コマ受けるだけでなくて、試験もあるんですけどね(;_;)

 

選択科目で「小学校での外国語教育」についても勉強しています。

受けている授業の中で一番おもしろいかも!(幼稚園の免許更新なのに)

娘もこれから外国語教育を受けるんだと想像したらかなり興味深いんです。

 

 

 

外国語教育の授業で知った事

 

 

 

第二外国語を学ぶのは早ければいいってわけじゃない!

けれど、耳慣れていくことには大きなメリットがあるそうです。

 

幼い子の方が聞こえたものを、聞こえた通りに覚えて発音することが出来るんだって。

確かに、子供の頭はスポンジのように吸収していくって言うよね。

日本語とは違う、英語のリズムを覚えさせてあげたい!

そこでおすすめしていたのが、英語の歌

 

いわゆるライムとか、言葉遊びのようなやつです。

英語の自然なリズムを楽しみながら覚えることができる!ということで、先生は「This old man」を歌ってくれていました。

英語そんなにできない私でもこういう歌は面白いし頭から離れなくなりました。

これ面白い~!

 

単純な私はすぐこう思いました。

「娘に聞かせよう!!」と・・・。

 

Youtubeでも探せばあるんですが、Youtubeエルサゲートなんかもあってちょっと怖い。

 

じゃあDVDを探そう!ということで見つけたのがこちらです(^v^)

 

 

しかも、この前のアマゾンプライムセールで安くなっていました!わーい!

 

このDVDのいい所は・・・

 

  1. 37曲も入ってる
  2. アニメーションが可愛い
  3. 英語の字幕がついている

 

この3点!

0歳児でも思わず振り向いちゃうテンポのいい音楽と可愛いアニメ!

アニメが可愛いかどうかって結構重要だと思うんですよね。

キャラクターが可愛くなかったり、意味不明な動きをしたりするのはいやだー!笑

このDVDは大丈夫です!可愛いし面白い!

 

流すとじーーっと見つめています。これは好きになってくれそうな予感!

しばらくはこのDVDを流してみようと思います。

他にも面白そうなものがあったら取り入れてみようかな?

私も英語が出来るわけではないので一緒に勉強します!

 

 

 

 

 

 

 

 

娘、11か月

f:id:star8737:20180714235432p:plain

 

おはようございます!ほしこです(^▽^)

 

先日、娘が11か月を迎えました。

来月は誕生日!信じられません。

 

いま出来る事をまとめてみました。

 

11か月現在できること

 

・離乳食をよく食べるようになった!

・手でつかんだものを口に入れられるようになった

 

・「バイバイ」と言うと手を振る

・「ごしごし」と言うと手をこすり合わせる

・「きらきら」と言うと手をひらひらさせる

 

・「いないいないばあ」「おかあさんといっしょ」のファン

・ポップコーン売りのキティちゃんのファン

・パンダのファン

 

・時々、手を離して立ってみようとする。(まだ最長10秒ほど)

・低いテーブルに上ったり、自力でベッドからクッションへ上り下りできるようになった

喃語少し

 

・大人の驚いた声で泣くときがある

(コンセントに手が伸びたときに「あ!!」っと大人が大きい声を出すと、怒られたと感じる?のか、びっくりした表情の後にじわじわ泣く)

 

 

 

寝返りを打てるようになった6か月。

お座りが出来るようになった7か月。

はいはいが出来るようになった9か月。

かまり立ちが出来るようになった10か月。

 

寝返りが遅かったので心配したこともありましたが、ちゃんと成長していくんですね。

子供の力を信じて今月も子育て頑張ります!

 

来月の誕生日の計画、立てなくては~!

自分の子を何て呼んでいますか?

f:id:star8737:20180703082125p:plain

おはようございます!ほしこです(^▽^)

 

突然ですが、世のお母さん、お父さんは自分の子をなんと呼んでいますか?

 

私は「ちゃん付け」で呼んでいます。

例えば、”ほしこ”なら、”ほしちゃん”みたいな感じです。

自分が母親になって、まさか「ちゃん付け」で呼ぶようになるなんて思いもしませんでした。お腹にいるときですら、いわゆる胎児ネームは呼び捨てでした。

いったん「ちゃん付け」で呼び始めてしまうと、呼び捨てに切り替えにくいのが今の状況です。

でも娘はもうすぐ1歳だし、考え直す時が来たのかも!?なんて思っています。

 

 

 

 

 

私は「ちゃん付け」されずに育った

 

 

私自身は両親からちゃん付けで呼ばれた記憶はありません。

長女だったので「お姉ちゃん」か、呼び捨てで呼ばれていたので、両親から「ほしちゃん」なんて呼ばれたら鳥肌が立ちそうです。笑

唯一親族で「ちゃん付け」で呼んでいたのは母方のおばあちゃんと、おばさんでした。

今でも「ちゃん付け」ですが、こちらは全然違和感がありません。突然呼び捨てで呼ばれた方がびっくりしちゃいそうです。

 

「お姉ちゃん」と呼ばれていたこともあり、第一人称は「ねえちゃん」か「私」。

基本的に名前で呼ばれていた妹の第一人称は「名前」でした。

 

呼ばれ方ってその人の一人称にも影響しそうですね。

個人的には自分のことを名前で言う幼い子供はかわいいと思うんですが、それは子供だから。

それなりに成長してきて、いつまでも自分を名前で呼ぶのはかわいくありません。笑

 自分の事は「私」と言える子になって欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

社会人としてのマナー

 

 

 

社会人になると”社会人としてのマナー”って色々ありますよね。最近では個を重視する風潮もありますが、それでも最低限、お互いが気持ちよくやりとりする為に心がけたいものです。

 

例えば電話応対をする時。

自分の会社の上司でも同僚でも、よその会社の方と話すときには”呼び捨て”で呼びます。

「(上司の)~さんは今席を外しておりまして・・・」という言い方はしませんよね。

家族のことを呼ぶも同じ。「私のお父さんは・・・」とは言いません。「私の父は・・・」という言い方をします。

 

この考えがしっかり染みついている人程、ママ同士であっても「うちの~ちゃんがさ~」なんて話し方をされると、違和感を感じてしまうのではないかなと思います。

あと、これも個人的な意見ですが、自分のパートナーを「旦那さん」と呼ぶ人はちょっと苦手です。(_ _).。o○

 

 

  

「~ちゃん」呼びは家だけにする

 

 

この記事を書きながら、「やっぱりちゃん付けで呼ぶのはよくないかも」と思い始めているんですが、娘と一緒にいるとついつい出ちゃいます。「○○ちゃ~ん!」と・・・。笑

まだ娘も小さいので、これから母としての考え方も変わるかもしれませんが、とりあえずまだ「ちゃん付け」で行くことになりそうです。

 

でも!

 

外で娘を呼ぶとき、ママ友の間で娘の話題が出るときは、「ちゃんなし」で呼ぶことにします。

マナーを教える意味でも、家と外で呼び方が違ってもいいんじゃない?というのが今の考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り紙びりびり遊び

おはようございます!ほしこです(^▽^)

 

先日子育て支援センターのお祭りへ行ってきました。

広い体育館の中で先生方の出し物を見たり、歌を歌ったり、ダンスを踊ったり・・・

自由遊びのスペースもありました。地元のゆるキャラなんかも来ちゃったりして。

無料でこんなイベントやってくれて本当に感謝です。

 

 

花紙あそびがすごかった!

 

 

中でもインパクトが大きかったのが、花紙遊び

花紙っていうのはこれです。

 

お花紙 6ショク

お花紙 6ショク

 

 

小学生の時なんかに、5枚くらい重ねて花作りした記憶がよみがえる~。

 

参加者それぞれに花紙10枚ほどが配られました。

水色、白、青の3色。これをびりびりに破いて、雨にみたてて遊びます。

頭の上から降らせてあげたり、一緒に投げたり。

これだけでも娘は楽しそう。両手で紙を割こうと奮闘していました。

うっすい紙なのに全身全霊を込めてちぎろうとする姿がほほえましい。

 

最後に全員分の細かくなった花紙を集めて、地面にこんもり。

その周りをうちわを持った先生たちが囲います。

一体何が始まるんだ!?

合図で一斉にうちわをあおぐと・・・

 

f:id:star8737:20180703153346j:image

 

花紙が空へぶわーーーー!!っと舞い上がりました。

それはもう柱のように、体育館の天井あたりまでキラキラと!

これには子供も保護者の大人もみんな口をぽかーんと開けて見入ってしまいました。

 

こういうのって誰が考え付くの!?ちょっとしたアイデアですが、たくさん集めて仰いでみよう、さらに天井の高いところでやってみよう!とは、なかなかならない気がします。

 

 

家でも遊んでみた

 

 

紙をちぎるだけでも結構楽しんでいたので、家でも似たようなことが出来ないか考えました。

花紙はないけど、折り紙ならある!

ということで、折り紙を数枚出して、娘と一緒にびりびり。

破っているのはほとんど私!娘はじーっと破る様子を見ています。

手に取って破る真似もしていて、なんだか感動~!

 

 

f:id:star8737:20180703141308j:image

 

 

破いてみたり、集まった紙を両手でババババ~っと広げてみたりして遊んでいます。

ちょっと暑い日だったので汗で手のひらにくっついていましたが、「なんでくっついてるんだ?」と思っているのか不思議そうに手のひらを見つめていました。

 

頭の上から「いくよー!3、2、1・・・」パラパラ~

 

っと紙吹雪を降らせるとニコニコ♪

 


f:id:star8737:20180703141301j:image

 

頭の上に積もっても全然気が付かない娘。

使い終わった折り紙は、七夕の飾りにでも使おうと思って保管してあります。

どんな風に使おうかな~♪